新着情報 はこちら [2021年2月12日 更新]

新型コロナウィルス感染対策中でも製造を継続しています

イタリア政府の発表によれば、必要不可欠な事業以外の
すべての事業を停止しなければなりませんが、ミラノにある
パーマボンド生産施設は、医療向け製品を製造しているので、
操業を完全に継続することが許可されています。

パーマボンドは、従業員とその家族や関係者の健康に最大限の
配慮をしながら、今後とも安定供給を続けます。

接着の非破壊検査ソリューションも提供

プラスチックは、X線や超音波による非破壊検査でうまくゆかず、赤外線を用いたアクティブサーモグラフィが役立つケース
が多くあります。

例えば、塩化ビニルシートの接着不良を非破壊で検査した一例
が左の画像です。

アクティブサーモグラフィ非破壊検査


新着情報 [2021/02/12] 更新

耐熱性シアノアクリレート接着剤 825
低粘度で硬化速度が速く、200℃までの耐熱性を付与したシアノアクリレート接着剤 825 が登場。後工程としての加熱処理無しで耐熱性を発揮します。825 は高温での接着力低下 (エージング)を低く抑える設計で、金属、ゴム、プラスチックの接着でご利用頂けます。電子部品、電気モーター、電動モビリティ用バッテリーなどの製造、焼き付け塗装工程があとに控えている用途にお使い頂けます。


UV639/ UV605 + UVライト キット の提供開始
透明プラスチックの接着、特にアクリル、ポリカーボネート、そして接着が難しいPETG(グリコール変成PET)の接着に最適なUV639。 お店や展示会のショーケースや飾り棚などの製作のために、UVライトと一緒に提供します。またガラス同士やガラスと金属の接着向けで、低粘度・黄変抑制効果の高いUV605とUVライトのキットについてもご相談ください。

超柔軟・高透明性・プラスチック用 UV639 登場
[2929/07/10]
透明プラスチックの接着、特にアクリル、ポリカーボネート、そして接着が難しいPETG(グリコール変成PET)の接着用として開発。ガラスや金属との接着にも使えます。風防の接合に理想的です。